グリーンスムージーに良い食べ物、悪い食べ物

思っている以上に簡単にできるグリーンスムージー。しかし、「簡単簡単♪」と油断しているとグリーンスムージーに使用するのは悪い材料を使ってしまうかもしれません。

 

グリーンスムージーに使用して良い食べ物、悪い食べ物をまとめます。

 

良い葉野菜、悪い葉野菜

 

グリーンスムージーの要、葉野菜。
緑の濃い野菜がグリーンスムージーにとって良い野菜です。

 

・ほうれん草
・小松菜

 

この2種がテッパンですね。
栄養価の高いアボカドを使っても良いでしょう。

 

・キャベツ
・白菜

 

上記は緑と言えば緑ですが濃い緑ではありませんよね?
適していない上に美味しい仕上がりにはならないので避けるのが賢明です。

 

酸味のあるフルーツ、甘みのあるフルーツ

 

グリーンスムージーの味を左右するフルーツは、酸味と甘みを上手に使い分けるのがコツです。

 

〜酸味のあるフルーツ〜
・グレープフルーツ
・オレンジ
・キウイ
・ミカン
・パイナップル

 

〜甘みのあるフルーツ〜
・バナナ
・りんご
・イチゴ
・マンゴー
・メロン

 

フルーツは葉野菜の苦みを打ち消してくれます。酸っぱくするか甘くするかはお好みでどうぞ。酸味のあるフルーツと甘みのあるフルーツと両方使うとバランスの良い仕上がりになってオススメです。

 

気をつけたいのはフルーツの持つ糖分こと果糖です。果糖が多く含まれるフルーツを多用するとカロリー摂取過多となってしまいます。栄養価が高いぶんカロリーも高いアボカドも多用は避けたいところですね。

 

水以外の物を使うのは……?

 

グリーンスムージーを作る際には水も欠かせない材料です。が、水の代わりに豆乳やヨーグルトを使用するレシピはちょっと探すだけでたくさん出てきます。

 

グリーンスムージーのガイドラインは複数あり、水しか使ってはいけないとするガイドラインも中にはあります。確かに、葉野菜+フルーツ+水は栄養を吸収しやすい黄金バランスではあるのです。

 

しかし、飲みやすさや栄養バランスを優先するならば豆乳やヨーグルトを使用するのもアリです。ただ、ベストではないと覚えておくと良いでしょう。


このページの先頭へ戻る