グリーンスムージーの1日の摂取目安量

グリーンスムージーには摂取目安量はあるのでしょうか?あるならそれはどれくらいなのでしょうか?1日あたりの摂取目安量について解説します。

 

1リットルから2リットル

 

「これくらい飲まなければいけない」といった薬のような厳密な摂取量はグリーンスムージーにはありません。よって、1日あたりの摂取量はあくまでも目安となります。

 

1日あたりの摂取目安量は1リットル〜2リットルと言われています。特に、飲み始め初期は少量よりもこれくらいの量をしっかり飲むことで効果を感じやすいとのこと。

 

とはいえ、毎日2リットル飲むのは結構大変ですよね。そこで、1リットルを目標にすることをオススメします。

 

まずはコップ1杯から

 

1〜2リットルが1日あたりの摂取目安量だと言われているグリーンスムージーですが、1リットルでも多いと感じるなら無理をする必要はありません。

 

健康やダイエットや美容などプラスの効果を求めてグリーンスムージーを飲むわけですよね?にも関わらず、飲むことがストレスになってしまってはプラスになりようがないのですから、無理は禁物です。

 

まずは、コップ1杯のグリーンスムージーから始めてみてください。

 

続けやすい量は人それぞれ

 

グリーンスムージーには摂取目安量があるわけですが、正直な話、飲み続けやすい量は人それぞれです。コップ1杯が限度という人もいれば何杯でもいけるという人もいます。

 

多いのは、朝にコップ1杯を飲んで残りをマイボトル等に入れて持ち歩き、昼食と一緒に飲んだり間食代わりにするというプランです。

 

このプランですと、朝というグリーンスムージーを飲むのに最適な時間に飲めているのと、量もそこそこ飲めているので、多くの人が続けやすく、かつ、効果を感じやすいのでしょう。

 

飲み始めはコップ1杯以上飲んでいただきたいところですが、続けることを優先的に視野に入れ、無理のない自分にとってのベストな量を見つけてくださいね。


このページの先頭へ戻る