美肌、肌荒れ解消にグリーンスムージー

グリーンスムージーが持つ美肌に導く効果や美肌レシピを探ります。

 

グリーンスムージーなら美肌ビタミンをしっかり摂取できる

 

飲む都度ブレンダー(ミキサー)で作るグリーンスムージーは、葉野菜&フルーツの栄養を残さず摂取できます。かつ、市販の野菜ジュースのように砂糖や保存料を使用しません。

 

仮に、甘みが足りないとしても、甘みのあるバナナやハチミツを使用することで砂糖を使用するよりもよほどヘルシーに仕上げることが可能です。

 

ヘルシーでありつつ、ビタミンBやCといった肌に良いビタミン類をきちんと補えて肌荒れの予防改善となり、そうして美肌へと導いてくれるのです。

 

また、便秘は肌荒れを呼び込んでしまいます。その便秘を解消する効果を持つグリーンスムージーゆえに美肌効果が期待できるんですね。

 

基本レシピでも美肌に

 

葉野菜1種とフルーツ3種と水。
この基本レシピだけでも美肌効果があります。

 

・ほうれん草1/4束
・バナナ1本
・ミカン3個
・キウイ1個
・水200cc

 

上記は優香さんがダイエットのために飲んでいたグリーンスムージーのレシピですが、優香さんの場合は食事に置き換えて飲んでいたのでダイエットになりました。このレシピはグリーンスムージー関連の書籍でよく紹介されるくらい基本的なレシピで、これを飲めば痩せるというわけではないんです、実は。

 

しかしながら、野菜やフルーツが苦手だった優香さんには美肌効果もあったとのこと。野菜が苦手だったり、フルーツを食べる習慣がなかったり、そういう人はグリーンスムージーで栄養補給をし、美肌への一歩を踏み出しましょう。

 

美肌レシピならより美肌に

 

ごく基本的なグリーンスムージーレシピに、もう一工夫。そうすることで、さらなる美肌レシピとなります。

 

例えば、基本のほうれん草をパセリに置き換えると、パセリはビタミンC・Eと鉄が豊富なので美肌レシピとなります。

 

フルーツなら、ブドウを皮ごと加えると皮に含まれているポリフェノールを摂取できてやはり美肌レシピとなります。

 

好転反応と言って良くなる前に一時的に悪化することもあるので、様子を見ながら自分に合った美肌レシピを探してみてください。より良いグリーンスムージーにしたいなら無農薬の有機野菜を使って作るという手もあります。


このページの先頭へ戻る