グリーンスムージー粉末人気ランキング〔通販商品比較〕

グリーンスムージー粉末人気ランキング!

 

グリーンスムージーの始まり

 

グリーンスムージーとは緑の葉野菜を使ったドリンクのこと。そのグリーンスムージーがブームから定番に移行しつつあります。

 

グリーンスムージーのベースとなった飲み物ことスムージーは、フルーツや野菜を凍らせてからドリンク状にします。対して、グリーンスムージーは凍らせません。

 

材料を生の状態で使用し、ブレンダーで作ります。かつ、野菜は基本的に“緑の”葉野菜に限定されているがゆえに、グリーンスムージーと命名されました。

 

健康とは言えない状態だった自分と家族との健康を何とか取り戻そうとしたヴィクトリア・ブーテンコさんという人が考案したのがグリーンスムージーの始まりです。

 

健康にも美容にも良い!

 

グリーンスムージーを食生活に取り入れたことで、ヴィクトリア・ブーテンコさんとそのご家族の病気は完治したそうです。このことから、グリーンスムージーとはそれだけ健康に良い飲み物であることがわかります。

 

実際、グリーンスムージーを飲むようになって便秘が解消されたりむくみにくくなったり風邪をひきにくくなったというクチコミが相次いでいます。また、ダイエット効果や美肌効果があるとして、一躍脚光を浴びました。

 

野菜ジュースと何が違う?

 

野菜を使っているグリーンスムージーは野菜ジュースの仲間のように思えます。野菜ジュースとは何がどう違うのでしょうか?

 

市販の野菜ジュースは飲みやすいように水などが加えられています。が、ジューサーで作る野菜ジュースは水を加えずに素材の水分を利用し、ゆえに、100パーセント素材を活かしたジュースが作れ、野菜オンリーのジュースを作ることも可能です。

 

さて、グリーンスムージーはジューサーではなくブレンダーで作ります。ブレンダーは素材に水分を加えないとジュースになりません。それと、グリーンスムージーの場合はフルーツと葉野菜の割合は6:4と決まっており、フルーツが多めで飲みやすくなっています。

 

何にせよ、飲みやすく健康にも美容にも良いグリーンスムージーをぜひ食生活に取り入れてみてください。

 

グリーンスムージーの飲み方

 

健康にも美容にもダイエットにも良いグリーンスムージーはただ飲みだけでいいのでしょうか?グリーンスムージーを飲むベストなタイミングがあるならそれも知りたいポイントですよね。

 

グリーンスムージーの飲み方は、

 

  1. 胃が空っぽの状態で飲む
  2. グリーンスムージー単体で飲む
  3. 飲んですぐに食事をしない

 

この3つがポイントです。

 

胃が空っぽの状態で飲むことによってグリーンスムージーに含まれている豊富な栄養をしっかりと吸収できます。吸収できれば、健康にも美容にもダイエットにも効果を発揮できるんです。グリーンスムージー単体で飲むのも、飲んですぐに食事をしないのも、同じ理由です。

 

グリーンスムージー以外の何かと一緒に飲んだり、充分な時間を置かずに食事をすると、飲んだり食べたりしたグリーンスムージー以外の物がグリーンスムージーの栄養の吸収を邪魔してしまいます。

 

飲むベストタイミング

 

グリーンスムージーを胃が空っぽの状態で飲むにあたってベストなタイミングとなるのは、朝。可能な限り朝に飲んでみてください。

 

ただ、「単体で飲む」&「飲んですぐに食事をしない」というポイントがあるため、朝に飲むと言っても朝食と一緒に飲むというわけにはいきません。この点には注意してくださいね。

 

飲んだあと

 

では、朝起きて何か飲んだり食べたりする前にグリーンスムージーを飲んだとします。グリーンスムージーだけでおなかいっぱいになるなら、朝食代わりとしても良いでしょう。

 

そうではなく、朝食を食べたい場合、グリーンスムージーを飲んでからどれくらい時間を置いたらいいのでしょうか?

 

野菜やフルーツの消化に掛かる時間は40分から1時間だと言われています。よって、最低でも40分、できれば1時間を置いてください。

ルテインサプリの選び方!

 

目の健康を維持するために必要な成分として、最近ルテインも注目されてきているのですが、一時的に摂取するのでは意味がありません。病気の予防をしたり、目の健康の回復をしていきたいのであれば、ルテインを摂取することを習慣化する必要があります。

 

食べ物の中にもルテインが含まれているのですが、十分な量のルテインを摂取するのは難しいものです。他の栄養素だって摂取しなくてはならないですから、ルテインが含まれている食べ物だけを食べればいいというわけではないのです。ですので、足りない分はルテインを配合しているサプリメントでカバーをするということも考えると良いでしょう。

 

参考:ルテインサプリランキングと効果・飲み方ガイド

 

今回は、そのルテインサプリメントの選び方などをご紹介したいと思います。

 

ルテインは、ルテインエステルとフリー体ルテインに分かれています。人間の体の中にあるルテインは、フリー体ルテインですので、この種類のルテインが含まれているのであれば、それだけ吸収されやすいということになります。

 

反対にルテインエステルの場合は、一度分解をしてから、吸収されることになるため、効果が現れるのに時間がかかりやすいです。ですので、ルテインサプリを購入する前に、どちらのルテインが配合されているのかを確認しておきましょう。

 

どのような製造方法で作られたのかによっても、ルテインの吸収しやすさというのは違っています。有収率を求めるのであれば、フローラグロー製法と言われる方法で製造されたサプリメントを選ぶようにしましょう。フリー体ルテインを抽出して配合していますから、吸収率もいいですし、安全性も高いといえるでしょう。

更新履歴


このページの先頭へ戻る